検品・検針をお考えの方へ

検品・検針方法

品質表示(ケアラベル)

事例・実績

宅配クリーニングをお考えの方へ

会社紹介

お問い合わせからの流れ
江戸川区だけの起業家に宛てた恩返しのレポート

メディア掲載情報

ECの味方
【産経新聞】1月30日号

【産経新聞】1月30日号

【帝国ニュース】11月8日号

【帝国ニュース】11月8日号

【サンデー毎日】12月1日号

【サンデー毎日】12月1日号


社長ブログ
ISO9001認証取得

※本社にて取得

品質保持の検品・検針・補修事例

HOME > 品質保持の検品・検針・補修事例

検品・検針で見つけた不良品を補修で良品に

プレシャス・インフィニティ・ジャパン(PIJ)株式会社は、検品・検針作業を通してお客様に安全性と品質が確保されたアパレル商品をお届けすることを使命とする会社です。
こちらでは、品質を保つために弊社が行った主な補修事例を、欠陥別にご紹介します。

色・生地・サイズ・汚れに関するB品検出と補修事例

寸法出し

人体プレス機に着せて

人体プレス機に着せて

ニットのサイズ出し

ニットのサイズ出し

作業カテゴリー寸法出し
ロット数150着
作業期間1着3分
工賃@100
補修内容ニットのサイズ出し

ニットやカットソー、ストレッチ素材のサイズの問題で納品できなかった事はありませんか?

お客様から海外で生産したニットのパーカーが、小さく上がってしまいなんとかならないかと言うご要望を頂きました。通常はニットの仕上で使う太めの針金でできた型と呼ばれるものを使用しますが身頃が特に小さいと言う事なので、人体プレス機を使って幅出しをしました。右の写真は、スチームと熱風で膨らませている所です。

汚れ落とし

汚れ落とし Before

Before

汚れ落とし After

After

作業カテゴリー汚れ落とし
ロット数300着
作業期間全部で2日
工賃1着@300
補修内容部分シミ抜き

最近生産工場が変わったせいか、シミや汚れが目立つようになってきた、と感じていませんか?

キャンペーン用エプロンの検品作業中に検出されたシミ汚れです。汚れの性質は様々でしたが、まずは水溶性か油性かを見極めるのが肝心です。場合によっては、丸洗いの方が早い時もあります。

ページトップへ戻る

 

しわに関する補修事例

プレス

プレス Before

Before

プレス After

After

作業カテゴリープレス
ロット数1,500着
作業期間全部で3日
工賃        1着@220
補修内容アイロンプレス   

コストの圧縮がうまくいかないと思った事はありませんか?

海外生産でプレスまで済ませて国内に輸入したものですが、思いのほかシワが強い事から急遽アイロンプレスを入れる事になった事例です。海外からの出荷時に出来るだけ箱数を減らせてコストを圧縮したかったようですが、このように簡易プレスだけでは納品できない事例が少なくありません。

ページトップへ戻る

 

縫製仕様に関する補修事例

縫製格上げ

縫製格上げ Before

Before

縫製格上げ After

After

作業カテゴリー縫製格上げ
ロット数数着
作業期間2時間
工賃1着@500
補修内容パンクの補修

海外で検品会社を通してるのにどうしてこんな物が出るんだろう?

500枚口のニットカーデの検品作業中に検出された滑脱パンク事例です。この他にも目飛びや洗濯ネームなしも検出されてます。工業用ミシンで他の部分と全く同じ針目や運針の仕様で直しています。出来上がりは、どこを直したのかすらわかりません。

付属品の有無

付属品の有無 Before

Before

付属品の有無 After

After

作業カテゴリー付属品の有無
ロット数数着
作業期間10分
工賃1着@100
補修内容ボタン付け格上げ

付属品の有無の不良品率は平均して2.5%

2,000枚口のBLのロールアップ袖の内側にあるボタンが付いていないものが、5枚検出されました。すぐにメーカー様にボタンを手配して頂き、納期通りに納品する事が出来ました。

その他の事例はこちら

商品別の補修事例・洗い加工
環境基準対策
お客様の声
PIJが選ばれる理由
皮製品でよく起こる事故を知っていますか?安心して海外製品を納品したい方はこちら
ページトップへ戻る